ハリを取り戻す

women

赤ちゃんの肌は毛穴が小さくとても綺麗です。しかし年を重ねてくるとだんだんとたるみが広くなってきてしまい、毛穴が広がります。肌の保湿能力がなくなり、水分やコラーゲンなどの肌の細胞をつなぎ合わせる間質細胞がなくなってしまうと肌の厚みがなくなってしまいます。そうなると厚みが減ってしまった分毛穴が広がるという減少が起こるのです。肌に加齢を感じてしまう時はシワができた時が一番ですが、シワができる前に実は毛穴が広がるという減少が出てきます。シワができる前に毛穴に注目しているとアンチエイジング対策を早めに打つことができるのです。アンチエイジング対策はクリニックでもできるようになっており、特に毛穴の処理方法はレーザーが提案されています。

レーザーを使えば毛穴は効果的に消えていきます。肌のたるみを対処できるようにするには切開などの外科的処置では追いつきません。肌の深層に働きかける施術が毛穴を消す手術では求められてきたのですが、これにはレーザーが最適なのです。皮膚のキメを整えるためには肌の自助作用に働きかける必要があります。肌にハリを取り戻すには細胞自身が活性化し、水分やコラーゲンをつくりだすように働きかける必要があります。レーザーで肌の深層まで光を届かせることができれば、細胞に働きかけることができます。レーザーはエステで行なう光の施術よりも深くピンポイントに光を届かせることが可能なので、クリニックでしかできない施術となっています。